英会話教材 リッスントーク

menu

リッスントークは独学に適した英会話教材

リッスントークが良さそうな理由

リッスントークで聞ける話せる実感を!の画像

さて。私がゆずれなかった、コスパがいい!返品保証は長めで安心!せっかくお金払って買うんだからサポートも充実している方がいい!!

なんていうワガママな願いをぜーんぶ叶えてくれちゃう英語教材、ありました。

【価格】
31,104円(税込)
↑送料無料なのが嬉しい

【返品可能期間】
30日間

【サポート】
無料電話サポート
無料オンライン英会話レッスン(初月4回)

【学習期間】
1日1話(20分)のペースで進めると28日

総合的に見てバランスがいいですよね。
最終的に私がこれ!と決めた教材は…

・リッスントーク【ListenTalk】

こちらは公式サイトにて、購入前にサンプルの音声を聞くことができます。学習の雰囲気も掴めぬまま不安なまま購入…なんてこともなく、助かりますね。
私もさっそくサンプルを聞いてみました。聞きやすく英語の発音も綺麗だったのでその時点ですでにこれだ!なんて運命を感じてしまいました。

何よりピン!ときたのは、
「特殊なスロー音声が聞ける」
という点。

実は留学中はネイティブのそのままの速度の言葉が聞き取りづらく、かなり苦戦したんです。
発音もしっかりと習得できず、私が発した単語一つさえ理解して貰えないこともありました。

その辺の壁も、リッスントークさんなら乗り越えさせてくれるかも!?と期待が高まりました。
着実にステップアップし、自分の弱点を克服しつつ海外で生活するために力を身につける。自力ではそれを実現することは困難でしたが、ようやく解決の糸口を見つけた、そんな気分です。

開発エピソードがアツい

こちらのリッスントークを開発した方は、池田和弘さんという英語教育のカリスマ!と言われている方で、30年以上もかけてこちらのリッスントークを開発したそうなんです。
どのような方が開発したのかハッキリとわかるところ(そういった意味では成功英語もそうなのでかなり迷ったのですが)、開発した方の熱意が伝わってきたところ、も決め手でした。

ということで、様々な教材があり選ぶまでに時間がかかってしまいましたが、吟味した結果リッスントークの教材で英語力を鍛えていくことにしました。

関連記事

英会話を独学するならこの教材